minimumista

柴咲コウが中田英寿と結婚のために引退を決意!?人気歌ランキングが凄い!!

      2016/03/16

柴咲コウ 女優や歌手として活動し、2017年放送予定のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の

ヒロイン役というビッグオファーで話題となっている柴咲コウさん。

彼女の芸能界引退の噂が広まっています。

 

sponsored link

 


 

柴咲コウ引退の理由とは!?

 

2017年に放送予定のNHK大河ドラマのヒロイン役も決定し、

女優としての活動も順調な柴咲コウさん。

 

そんな彼女に、芸能界引退の噂がささやかれています。

引退の理由は一体なんなのでしょうか。

 

これまで数々のイケメン芸能人たちとの交際を報じられてきた柴咲さんですが、

現在は元サッカー日本代表の中田英寿さんと交際しているようです。

 

柴咲中田

 

デビューから変わらず、年の経過を感じさせない柴咲さんも今年34歳。

今年、過去に交際の噂があった福山雅治さんの結婚という刺激を受け、強く結婚を望んでいるのだとか。

 

中田さんとの交際も順調で、結婚という話もでているようなのですが、中田さんとの結婚にはある問題がありました。

それは、中田さんのお父さんの反対です。

 

ある女性誌の取材で中田さんの実家を訪れた記者が中田さんと柴咲さんの結婚に関する質問をし、

それに対して中田さんの父親は

 

「まだそんな段階ではない」

「結婚を判断するのはヒデだよ。ただ芸能人はやめたほうがいいんじゃないかな。

もし芸能人と結婚するなら、山口百恵さんのようにスパッと家庭に入って出てこない方がいい」

 

と答え、柴咲さんにではなく芸能人との結婚に反対しているようです。

 

実は柴咲さん、高校入学前に事務所にスカウトされた際一度断ったことがあるそうです。

その時断った理由は、受験前ということもあり父親に反対されたからだったのですが、

高校生になり、突然芸能活動を始めました。

 

その理由が、芸能人になりたかったからということではなく

母親が病気になり、費用が必要になったからなんです。

 

当初はモデルの仕事が多く、稼いだお金はすべて母の入院費にあてていたそうです。

その後、2001年に母親は他界。

 

柴咲さんは学生の頃、将来の夢は幼稚園の先生か花屋さんになること言っており

元々芸能界に入りたいという思いはあまりなかったのではないでしょうか。

 

さらに、母親も他界している為、彼女が芸能界にいる理由は特にありません。

そういった事が柴咲さんが引退するという噂が広まるきっかけになったようです。

 

現在、彼女は2017年に放送予定のNHK大河ドラマへの出演が決まっているため、

それが終わるまで引退することはないと思いますが、

2017年末あたりから柴咲さんの結婚や引退に関する報道があるかもしれませんね。

 

 


 

柴咲コウさんの人気歌ランキングがすごい!?

 

柴咲さんは女優のみならず歌手としても活動しています。

彼女が歌う曲はドラマの主題歌になる事が多く、人気が高いです。

 

柴咲さんの人気歌ランキングをTOP3まで調べてみました!

(以下ランキングは、ORICON STYLEの柴咲コウさんのシングル売上ランキングを参考にしています。)

 

1位 月のしずく

2003年1月リリース曲。

映画「黄泉がえり」のテーマソングとなりました。

 

2位 かたちあるもの

2004年8月リリース曲。

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌でした。

 

3位 影

2006年2月リリース曲。

ドラマ「白夜行」の主題歌でした。

 

どれもドラマや映画の主題歌となりとても有名な曲なので、

曲名を聞くだけでどのような曲か分かるという人も多いのでは?

 

女優としても人気が高い柴咲さん。

彼女が歌う曲がよく主題歌になっているのは柴咲さんがそのドラマや映画に出演しているからだと思っていました。

 

ところがよく調べてみると、「かたちあるもの」と「影」が主題歌となったドラマには

柴咲さんは出演していないということが分かりました。

 

出演しているから彼女の曲を主題歌にするのではなく

彼女の歌と曲が素晴らしいから主題歌になっていたのですね!

 

こういったところからも柴咲さんの歌手としての素晴らしさが窺えます。